クレジットカードの使い道

###Site Name###

クレジットカードは、大変便利な支払い手段です。

現金支払いや電子マネーの支払いとは違って、後日請求される後払いのため、手持ちのお金が少ない状態でも商品をすぐに購入することができます。

また、高額商品を購入する際にも便利です。
現金で高額商品を購入しようとすると、それと同額のお金を銀行口座からおろしてくるなど、事前に大金を用意しておかなくてはいけません。

クレジットカードなら、サインだけ決済できますので大金を準備する手間は不要になりますね。

さらに、クレジットカードは、ネットショッピングでも威力を発揮します。



ネットで欲しいものが見つかったときに、カード決済ならその場ですぐに注文を確定できます。

また、カード決済では特に手数料がかかりません。

これに対して、銀行振り込みでは、注文とは振り込みを行ってから注文が確定し、商品が発送されるため手間がかかります。

また、振り込み手数料を負担しなくてはいけません。
商品と引き替えに代金を支払う代金引換(代引き)なら、銀行振り込みのような手間はかかりませんが、代引き手数料を別に支払う必要があります。

もう1つ、意外に知られていないクレジットカードの利用法があります。



それは、水道、電気、ガスなどの公共料金の支払いをカードで行うことです。今まで、電力会社やガス会社などに支払っていた料金が、カード会社から請求されるだけで、料金の額が変わることはありません。



その上で、カードでの支払い額が増えることから、その分、多くのポイントがもらえることになりますよ。