クレジットカードを便利に使う

###Site Name###

クレジットカードを上手に使うためには、クレジットカードの特性をしっかりと理解する必要があるでしょう。
クレジットカードの良さは、キャッシュレスで買い物の支払いが可能なことや、大きな買い物をするときに何回かに分けて支払いが可能、購入日から締め日、口座引き落とし日のタイムラグがあり、手元のお金がなくても引き落としまでにお金が口座にあれば良いわけで、いつでも便利に利用できるという点です。

分割払いはクレジット会社によって異なりますが、2回以上で、3回から金利が付加されるケースが多いです。



分割払いとは異なるリボルビング払いがあり、入会時にリボ設定した金額で毎月定額での支払いを行い、利用枠内で何度でも利用可能ですが、利子が残金に応じて異なります。



クレジットカードはリアルマネーを使わないことから、使い過ぎるといる難点が指摘されます。

買い物の決済をカードでするか、リアルマネーでするかの違いであり、考えてみれば一緒です。


リアルマネーであれば、現金が財布から減るので、お金の出入りが分かりやすいのかもしれませんが、カード決済の場合後払いで現金が減らないので使い過ぎるというのはある意味勝手な理由です。カードの締め日と引き落とし日を理解して、利用限度を自分で決めておくと良いです。

本当に必要か否かを判断し、分割でもできるだけ回数を少なくしましょう。



2回までの分割であれば、金利が付かず、ポイント還元などの特典もあり便利でお得に利用できます。