クレジットカードのシステム

###Site Name###

クレジットカードは、現金で使用するよりも多くのメリットが存在しています。

まずは、ポイント還元というメリットが存在しています。

普通に現金で払えば10000円のものは10000円を払いますが、クレジットカードで支払いを行えばそこから1.5パーセントのポイント還元がされる場合があります。

また、あるショッピングセンター内ではその日だけ10パーセント近いポイント還元が行われるときもあります。



この点だけでもメリットがあるといえるでしょう。

このメリットのあるものを現在は年会費無料にて提供されております。
従って現金で払っている人はその分損をしているともいえます。

では、なぜこのようにポイント還元をクレジットカード会社は行うことができるのでしょうか。

それは、売り上げた商品に対して数パーセント程度お金をもらうことになっているからなのです。

その数パーセントのうち一定量をポイントにて還元しているシステムになります。

つまり、世の中に出ている商品とはこのクレジットカード払いを想定した値段になっているわけです。


その分値段が高いわけです。現金払いで商品を買っている方々はその分損をしているともいえるでしょう。

お店によってはクレジットカードを使用するとポイント還元を減らすようなところもありますが、基本的には現金でもカードでも同じ値段を出すことが義務づけられております。



なので、使えるべきところではカードをしっかり使うべきでしょう。