クレジットカードとは

###Site Name###

クレジットカードの基本的な概要についてご説明します。


クレジットカードとは、現金の持ち合わせが無くても商品を買ったり、サービスが受けられるカードのことです。

定義は、現金に代わる決済手段の一つであり、後払いで商品やサービスの購入できるカードであるということです。



また、クレジットカードは立替払いをしてくれますが、現金そのものを借りることもできます。



キャッシングと呼ばれるもので、審査を通過すれば借りることができます。

しかし、キャッシングは借金をすることなので、よほどの理由がない限り使わないことをお勧めします。

注意点もありますが、クレジットカードは持っていると何かと安心です。

急にお金が必要になってしまった、思っていたよりもお金がかかってしまったなどの緊急時に持っていると便利です。

また、クレジットカードは立替払いやキャッシングのほかにも便利な特徴を持っています。カードの利用額に応じてポイントが付与されますが、そのポイントは様々なものに使えるのです。


買い物に使うのはもちろん、各種賞品との交換、電子マネーへのチャージなど、とにかく便利で多様な用途で使えます。
そのお得さから、あらゆるものを現金ではなくカードで支払う人もいるくらいです。
これだけではなく、ネット通販やネット上のサービスを利用するにあたり、振込手数料をカード会社が負担してくれるのもカードを持つメリットの一つです。カードの上限額に気を付ければ、便利に買い物やサービスを楽しめます。