クレジットカードを使う際の注意点

###Site Name###

クレジットカードは、高額なお買い物もサイン1つで決済できてしまう、大変便利な支払い方法。


その理由は後払いであること。



現金支払いだと、商品の代金が手元にないと購入できませんが、カード支払いにすれば、財布の中身がさみしいときでも購入できてしまいますね。

ただし、後払いのカード決済は、当たり前のことですが、翌月にカード会社から請求が届くことを忘れてはいけません。サインだけで商品を買えてしまうからといって、気に入ったものを手当たり次第に購入するのはくれぐれもやめましょう。

特に危険なのが、ネットショッピングですね。

ネットサーフィンをするたびに欲しいものがでてきて、その度にカードで買い物をしていると、翌月になってカード会社から請求がきたときに大変なことになります。

また、クレジットカードを何枚も保有することもできればやめておきましょう。
最近では、カード会社と提携するお店などから、独自のカードを作りませんか?と言われることが多いです。
その言葉に乗って、毎回カードを作っていると、財布の中がクレジットカードだらけになってしまいます。

カードの枚数が増えてもほとんど使わないのならいいのですが、よく買い物をするお店ごとにカードを作って、それぞれのお店で異なるカードを使っていると、1ヶ月にどのくらいカードで支払ったのかご自身の中で把握していくのが難しくなります。



メインとなるカードと、サブのカードを2枚程度で、合計3枚以内に抑えるのがよいでしょう。