クレジットカードとは

###Site Name###

クレジットカードを手に入れたいという場合、まずはカードの仕組みについて知っておくと良いでしょう。

クレジットカードというのは利用者の信用によって発行されるカードのことであり、持つためにはカード会社による審査を受ける必要があります。

利用者の信用とはこれまでの信用機関による履歴と年収、勤務先などのことであり、きちんと返済能力があるかどうかを主に判断されます。

あなたにぴったりのクレジットカードの情報を求める人におすすめのサイトです。

ちなみに、審査の基準はクレジットカード会社によって異なっていることもあるため、初めて作る場合は審査に通りやすい会社を選んでも良いでしょう。

クレジットカードを利用する場合は現金を用意する必要がなく、カード会社が立て替え払いをして利用者に後で料金を徴収するという仕組みです。


現金を持ち歩く必要がないのは便利ですし、お金を計算する手間などもかかりません。

利用先はクレジットカード払いのサービスを提供することにより、ショップの利便性を高める効果や顧客満足度を上げるなどの役割を果たしています。
しかし、カード会社に加盟店手数料を支払う必要がありますし、それなりに負担もあるということです。



加盟店手数料もショップの業態によって異なっており、1~10%と幅広い手数料が設定されています。
カードの限度額は信用力が反映されるという特徴があり、収入によって変わってくるということです。


学生カードなら5~30万円くらいの限度額であることが多く、通常のカードなら100万円くらいの限度額であることが多くなっています。